プロテインが溶けやすくなるシェイカーの振り方には、とても簡単なコツがあります。

プロテインが溶けやすくなるシェイカーの振り方のコツ

 

ビーレジェンド-be LEGEND-プロテインの”溶けやすさ”を徹底検証してみた」で、ビーレジェンド-be LEGEND-プロテインは、10秒間シェイカーを振るだけで、ダマにならずにきれいに溶けることを実証しましたが、実はシェイカーの振り方によって、大きな差が出ることも確認しました。

 

これは、ビーレジェンド-be LEGEND-プロテインだけに限ったことではなく、粉末のプロテインを水や牛乳などの水分に入れて溶かす場合の共通のことです。

 

シェイカーを持つ

シェイカーにプロテインを入れ蓋を閉めて手に持ちます。

 

シェイカーを横に振る

静止画像だと分かりにくいですが、シェイカーを横に振ったり、横に回すように振ると、粉末のプロテインは溶けにくいです。

 

ダマになる

上の画像はシェイカーを10秒間振った直後ですが、中央部分の黄色部分が溶け残ったダマです。
シェイカーを横に振ると短時間だとどうしてもダマが残ります。

 

 

シェイカーを縦に振る

次にシェイカーを縦に振ります。

 

プロテインが溶けやすくなるシェイカーの振り方のコツ

すると、わずか10秒間振っただけで、ダマにならずきれいに溶けます。

 

以上のように、シェイカーを振る場合は横ではなく縦に振るようにしましょう。
それが、プロテインをきれいに溶かすシェイカーを振るコツです。

ただし、蓋がしっかりと閉まっていないと、縦に振ると漏れてしまうので、しっかりと蓋を閉めましょう。
蓋をしっかりと閉め、蓋とシェイカーの下の部分を上下に挟むようにして持ち、強く縦に振るといいです。

 

↓ビーレジェンド詳細はこちらから
ビーレジェンド-be LEGEND-プロテイン